競売

「競売」とは

競売とは、民事執行法に基づいて裁判所が手続き窓口となり、不動産屋や動産をお金に換える仕組みを言います。

競売はまだ認知度は低く、だれが住んでいるかわからないし、怖い、グレーなイメージがあります。

一般の人は入札できないんじゃないの? ⇒ いいえ、一般の人も入札できます!

今住んでいる人は、反社会的勢力の人じゃ? ⇒ 民法が改正されていますので、大丈夫です!

競売は市場価格と比較して、15%~40%ほど安く物件を手に入れることができます。

c25945609f00e3818fa9c2fcea5767c4_s

競売は裁判所が窓口です

競売の種類

競売には大きく分けて担保不動産競売と不動産強制競売の2種類があります。

担保不動産競売

不動産に設定された担保権(主に抵当権)を実行するための手続きです。
事件番号に「平成○○年(ケ)○○○○号」という具合に「(ケ)」が記号として表記されます。

不動産強制競売

判決や裁判所での和解又は調停で決まった内容を実現したり、公証人が作成した公正証書の内容を実現するための手続きです。事件番号に「平成○○年(ヌ)○○○○号」という具合に「(ヌ)」が記号として表記されます。

始めて競売を行う方は(ケ)の担保不動産競売から始めることをお勧めいたします。
担保不動産競売は、住宅ローンなどの滞納などの理由から競売になるケースが多いです。
(ヌ)の不動産強制競売より、(ケ)の担保不動産競売の方がトラブルが少ないと想定されるためです。

競売情報の入手

下記のポータルサイトで競売物件を検索して、詳細や3点セットを閲覧できます。

  • 981.jp  ・・・当社も会員になっている一般社団法人不動産競売流通協会が運営しているサイト
  • BIT ・・・ 裁判所が運営しているサイト

どんな物件から始めればいいの?

まずは、自分で住むためなのか(実需)、それとも投資物件を増やすためなのかをイメージして物件を選んでみましょう。ポータルサイトではいろんな検索ができます。

もし、投資物件を増やすためでしたら「オーナーチェンジ」物件を狙ってみてはいかがでしょうか?3点セットを確認すれば、オーナーチェンジ物件かどうかがわかります。

競売セミナー

当社では、競売セミナーを定期的に行っています。
そこでお教えすることは、競売のメリットだけではなくデメリットもしっかりお教えいたします。

競売サポート

入札から立ち退きまで、当社が「競売サポート」いたしますので、ご安心ください!!

競売サポートって、どういうことをしてくれるの?

競売で物件を取得されたいお客様に対して、競売取引主任者の資格を持ったスタッフが

  • 物件選択のアドバイス
  • リスクのお話し
  • 入札金額のご相談
  • 入札書類の記入
  • 裁判所へ行って入札
  • 落札できた際には占有者の立ち退き等

お客様がその物件を入手できるまで「フルサポート」を行います。

ご不明な点は、遠慮なくお問い合わせください。

現在入札可能な物件(ランダムに表示されます)

さらに入札可能な物件をご覧になりたい方・検索は、こちらへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする